日常 第3巻

20081215_nichijou3 あらゐ けいいちさんの作品“日常”を読みました。
第1・2巻ではキャラも立っており、ネタも面白かったのです。
唯一魅せ方が好きに成れない感じでしたが、
取り敢えず第3巻を買ってみました。

続きを読む

日常 第1・2巻

20081026a_nichijou1 20081026b_nichijou2

あらゐ けいいちさんの作品“日常”を読みました。
あずま きよひこさんの“あずまんが大王”的な絵に惹かれて購入した訳ですが、
実際はどうだったのでしょうか。

続きを読む

天才ファミリーカンパニー 第6巻

天才ファミリーカンパニー 第6巻読みました。
えぇ、かなり前に読みました。
どうやらブログし忘れた様です。

良い漫画でした。
あそこまで滅茶苦茶に話を広めながらも、
破綻無く、大団円に収束させるのは凄いです。

そう言う意味で見ていて爽快でした。
もちろん、内容自体も爽快に仕上がっていて非が無いです。

現在連載中の“のだめカンタービレ”も期待が持てます。

続きを読む

貧乏姉妹物語 第1・2巻

書き忘れてましたが、
ハイデフ鑑賞会で同僚HS邸に行った時に、
貧乏姉妹物語 第1・2巻読みました。

噂を聞く限りでは、
ARIA・かみちゅ等と同じほのぼの系との事でした。
で、読んでみた感想はと言うと、
確かにほのぼの系なのは間違い有りませんでした。

が、ARIA・かみちゅ程印象に残った訳でも無く、
至って普通に読み終えてしまいました。

短編連載だったのか、第1巻の前半に、
繰り返し繰り返し必要以上に環境説明の文字が有ったのが、
目に付きました。
正直言って、あれが邪魔でした。

第2巻からは環境説明も殆ど端折られ、
1話の話も長く成ったので、良い感じに成りました。
第3巻から期待ですね。
あとアニメも放送するそうなので、
それも期待しておきます。

続きを読む

天才ファミリーカンパニー 第3〜5巻

天才ファミリーカンパニー 第3〜5巻読みました。

取り敢えず、第5巻の終わりが目茶苦茶良い所です。
“早く第6巻見せろ!”と叫びたく成ります。
ちなみに、第6巻が最終巻です。

第2巻当時、収束出来るのか心配していた物語ですが、
無事に収束する兆しを見せてます。
しかも大団円で終わりそうな勢いです。
取り敢えず、言える事は“第6巻が気に成ります。”。

いや、まぁ手元に既に第6巻有るんですが、
今から読み始めると寝不足に成りそうで、
怖くて開けられないんですよね。

続きを読む

天才ファミリーカンパニー 第1・2巻

天才ファミリーカンパニー第1・2巻読みました。
読んだのは普通のコミックに対して、
約2倍の分厚さのスペシャル版です。

さて、天才ファミリーカンパニーですが、
著者は“のだめカンタービレ”の二ノ宮知子さん。

個人的には、
“NANA・ハチミツとクローバー・のだめカンタービレ”が、
此処最近の3大少女漫画でしょうか。

まゃ人に依っちゃあ、3大少女漫画は
“アリア・なのは・ロゼメ”かも知れませんが…。

“のだめカンタービレ”は、
すぎやまこういちさん絶賛だとか。
YAMAHA音楽堂にも売ってましたからねぇ。

さて、“天才ファミリーカンパニー”ですが、
第1・2巻を読んだ限り、
“のだめカンタービレ”と殆ど同じでしょうか。
と言っても、“天才主人公とその周りの奇人。”って、
ぐらいしか同じじゃありませんけれど。
それが全てな気もしますが…。

面白さでは、流石“のだめカンタービレ”の著者です。
非常に面白いです。
取り敢えず言える事は、
“こんだけごちゃ混ぜにして、ストーリー収束するんですか?”
です。

話しに聞く限り無難に収束するらしいですが、
本当に可能なんでしょうか。

続きを読む

ARIA 第7巻

ARIA第7巻読みました。

あぁ、確かにARIAにはショートヘアー少ないですねぇ。
全然気付いてませんでした。

此処まで話数が進むと、
流石にアニメ版との被りも無く成りますね。
第2期と被るんでしょうけれど。

比較的短編が多い中、微妙に関連が続くのが良かったです。
関連が続くので、
今回は特にこれと言った御気に入りの話数が有りません。
むしろ全ての話数が御気に入りでしょうか。

さて、微妙にキャラクターの書き方が、
変わった様に感じたのは気のせいでしょうか。

続きを読む

ARIA 第6巻

ARIA第6巻読みました、

この巻のお気に入りはまぁ社長の“迷子”と、
スペシャルナビゲーションの“パラレルワールド”です。

“迷子”はアニメ版とは全然違うまぁ社長の登場でした。
“アニメ版は結構改変してるんだな。”と改めて思いました。
どっちか良いかと訊かれたら“どっちも良い。”ですね。

“パラレルワールド”は、まぁ…、御約束ですね。
笑い堪えるのに必至でした。
しかし、アリシアさんの登場コマで、
心から笑えなかったのは何故だろう…。

続きを読む

ARIA 第5巻

ARIA 第5巻読みました。

アニメの方で既に出ていたキャラクターが出て来ました。
既にアニメの方でキャラクター見てたので、
“あれ!?まだ出てなかったっけ。”と、
今更な事を思ってしまいました。

新キャラクターが出て来ましたが、
相変わらず、第1巻からの雰囲気を保ったままです。
良い事です。

“流星群の夜”が読めたので満足です。

続きを読む