今日の作業BGM

Next Life by 我那覇響

引き続き“THE iDOLM@STER MASTER SPECIAL 03”の楽曲です。
“arcadia”寄りもこちらの方が好きです。
聴く分にはかなり格好良くて良いのですが、カラオケで歌った場合は。
メロとサビが分かり辛い構成ですが、この伴奏なら仕方が無いでしょうか。
ところでこの楽曲はトランスでしょうか、それともプログレでしょうか。
この2つの違いがさっぱり分からないのですよね。

続きを読む

今日の作業BGM

arcadia by 如月千早

久々にTHE iDOLM@STERからで“MASTER SPECIAL 03”の楽曲です。
ん〜、好きな楽曲だとは思うのですが“relations”や“目が逢う瞬間”程の衝撃は無かったですね。
受けた衝撃で伝えると“inferno”と同じぐらいです。
当然カラオケに入れば歌う為にカラオケボックスに行かせるぐらいの破壊力は持っています。
後半のサビで1拍おく所がお気に入りです。

続きを読む

夜桜四重奏 ~ヨザクラカルテット~

20090426_yozakura_karutetto 原作は全く知りません。
調べてみると月刊雑誌にて掲載中の様です。

見始めた理由は監督の松尾衡さんが好きだったからです。
少し前に放送されていたアニメ“紅 kure-nai”を見た時から、
監督の松尾衡さんを好きに成りました。

実はそれまでにも何回かニアミスしているのですが、
全く気付いていませんでした。
“ローゼンメイデン”シリーズで監督として3回のニアミス、
“X -エックス-”と“sola”で更に2回のニアミスです。
結構多いですね。

原作目的でも無く、声優目的でも無い、
監督目的で見始める作品ってそう無いと思うのですよね。

ではアニメ版の感想でも書いていきます。

続きを読む

とある魔術の禁書目録

20090426_toaru_majutsuno_indekkusu アリソンとリリアと同じく、電撃文庫原作の2シーズン物です。

原作は全く読んでいません。
ですのでキャラクタも知らないければ舞台設定も知りません。
“とある科学の超電磁砲”を本屋で見た時に、
“これタイトル似てるけれど大丈夫か?”と思ったぐらい、
内容を知りません。
スピンオフ作品だったのですね。

ではアニメ版の感想でも書いていきます。

続きを読む

アリソンとリリア

20090426_allison_and_lillia 初回放送は前々期だったでしょうか。
私は地上波組でしたので1シーズン遅れで放映が終了しました。
その他にも色々撮り溜めていたので遅くなりましたが、
漸く見終えました。

原作の“アリソン”は全巻読破、
そして同じく原作の“リリアとトレイズ”も全巻読破しています。
あとまぁ一応、続編の“メグとセロン”も読んでいます。

ではアニメ版の感想でも書いていきます。

続きを読む

今日の作業BGM

新世界 by 囚人P

楽曲自体は大分前から在りましたが、PVが付いた事で再びに注目を集めている囚人Pの楽曲です。
サビは歌い易いと思うのですが、エレベーターガールの台詞がさっぱり聴き取れません。
Cメロでしょうか、後半早口で歌う箇所が有りますが、そこも聴き取れません。
と言う事で“あがる〜、ぁあがる〜♪”の所だけ口ずさんでいます。

続きを読む

今日の作業BGM

-匁- by shun

“ひぐらしのなく頃に”を彷彿とさせる楽曲です。
この雰囲気は狙って出していると思いますが、よく構築出来ていると思います。
最初はまんまに聴こえたので否定的に思っていたのですが、特に“此処が似ている”と挙げられる箇所も思い当たりませんでした。
聴き終わった後にはサビのメロディーも頭に残っていたので、良い楽曲なのだと思います。

続きを読む

今日の作業BGM

相愛性理論 by DECO*27

タイトルロゴが凝っている楽曲です。
あのロゴの完成度は素晴らしいと思いますが、その所為で楽曲やPVが霞んでいる様な気がします。
あまり主張しない楽曲なので記憶に残りません。ロゴのイメージははっきり覚えているのですけれどね。

続きを読む

今日の作業BGM

ロミオとシンデレラ
Winter Alice
Astraea -blue mix-
Alive
by doriko

dorikoさんのお気に入り楽曲をランダム再生していました。
こうやって聴くと、似た雰囲気の楽曲ばかり聴いていますね。
偏食思考は相変わらずの様です。

続きを読む

今日の作業BGM

ロミオとシンデレラ by doriko

えっと何連続でしたっけ?5回目かな。
飽きが来ない楽曲ですね。
サビ直前のピー音が実は凄い盛り上げ効果を持っているんじゃないか、と思う様に成りました。

続きを読む