生協の白石さん

インターネット界の、
あまり知らない所で盛り上がってた、生協の白石さん。
うち自身も実は全く存じていませんでした。

本屋で平積みされた光景を見ても、
“親切なクムジャさん”の続編としか、
思っていませんでした。
もう全然違いましたね。

こう言うネットの片隅で密かに騒がれてる情報とかは、
大抵抑えてるんですが、これは全然知りませんでした。
同僚からも“え?知らないとは思わなかった。”と、
驚愕されてしまいました。
まぁ、実際うち自身も驚愕しました。

で、本番を同僚KY氏から借りて読みました。
良かったです、非常に良かったです。
久々にほのぼの系の笑いを連発しました。

至る所に面白さがちりばめられてる訳ですが、
物に依っては結構難易度が高いです。
より楽しむには感受性が必要かも知れません。

とは言え、2段ジャンプネタとリュウケンネタが
2強なのは間違い無いです。

続きを読む

久々の外出

此処最近の週末は家に居る事が多かったのですが、
先日の日曜日は久々に外出しました。

久々に古本屋に行くと、
ガンスリンガーガール第6巻、
リリスとトレイズ第1・2巻が有りました。

即買いしました。
アリソン第3巻持ってないのに迷い無く買ってしまいました。
ガンスリンガーガールもこんなに早く古本に成ってるとは、
思っていませんでしたが、躊躇無く買ってしまいました。

古本屋巡り日和でした。

続きを読む

DirectX 9.0 SDK

ようやくDirectX 9.0 SDKをインストールしました。

同僚KY氏が作成しているライブラリが、
動作確認出来るレベルにまで出来上がってきました。
流石に“もうそろそろ入れておいた方が良いのかな。”と、
思ったのでインストールしておきました。

でもなんか、DirectX8ベースで作ったので
DirectX9じゃあ動かないとかなんとか。
DirectX9入れた意味皆無ですねぇ。

まぁ取り敢えず、ミドルウェアに関係無く作れる、
算術ライブラリ作っておきました。

ってか、そろそろ根底ヘッダぐらい見られないんですかね。
2D座標型とか行列計算型とか勝手に作っちゃいますよ。

続きを読む

しにがみのバラッド 第4巻

ずっと、“死神のバラッド”と思っていましたが、
じつは“しにがみのバラッド”でした。
衝動買いに依り第1〜5巻まで購入してしまいましたが、
それももう第4巻まで読み終えました。

相変わらず、メインキャラクターの登場率は少ないです。
その事に関しては不満が残りますが、
それでも少しずつ楽しみ方が分かってきました。

第2巻を読んでる辺りでは、
“外れかなぁ。”と思ってましたが、
第4巻読み終えた今は“第6巻買っても良いかもなぁ。”。
第5巻読み終えた時にはどんな感想に成ってますかね。
なんか、“よし!買おう。”とか言ってそうです。

続きを読む

ガンスリンガー ガール 第3〜5巻

蟲師借してくれた同僚が、
「なんか、狙い過ぎてて読むの避けた。」
と言っていた、ガンスリンガーガール。

まぁ、あんまり言葉の意味は深く考えませんが、
個人的には結構面白いでしょうか。

第4巻ぐらいでやっと、
メインキャラクターの区別が出来る様に成ってきました。
サブキャラクターや、
設定・相関図はまだ理解出来ませんねぇ。

で、第5巻に成って、
ようやくキャラクター紹介が付きました。
キャラクターの区別は出来ているので、
後は名前を覚えるだけです。

ってか、第5巻まで読み進めてるのに、
キャラクターの名前が入ってきません。
絵を見せられて、
その絵から自信を持って名前を言える人物は1人だけです。
メインキャラクターの5人ぐらいは言えたいですね。

もちろん、名前が入ってないのに、
物語なんて理解しているはずも無く…。

続きを読む

ブレイブ・ストーリー〜新説〜 第9巻

蟲師と同じ同僚に借りました。
ブレイブ・ストーリー〜新説〜、多分第9巻です。
カバーしてあったので巻数が印象に残ってないんです。

ん〜、どうなんでしょう。
“貸すけど、読む?”って感じで渡されたら、
“うん、じゃ読む。ありがとう。”って、
受け取ると思うんですが、
こっちから“新刊出たから貸して?”とかは無いでしょう。

まぁ、いわゆる“微妙”ってやつでしょうか。

続きを読む

蟲師 第1〜6巻

同僚HS氏から借りて、ちょくちょく読んでたんですが、
プログに全く感想書いて無かったんですね。
気付いてませんでした。
そんな蟲師です。

第1・2巻読んでた時には、
特別に面白いとも詰まらないとも思っていませんでした。
しかし、第3・4巻ぐらいで面白さが分かり始め、
第5・6巻では結構楽しめました。

本の最後に舞台説明と言うか、
製作裏話が載ってるんですが、
その時の挿絵が結構好きです。

殴り書きの挿絵なんですが、
ちょっとしたアフターストーリーが垣間見られるので、
良い感じです。

続きを読む

しおんの王 第3巻

しおんの王第3巻、読みました。
やっぱり面白いです。

主要キャラクターの紹介が終わり、
いよいよ大きな編に突入しました。
と言っても編の最初なんで、
無駄に広げたキャラクターをばっさばっさ切っていってる、
って言う展開です。

え〜、取り敢えずツッコ見所を2箇所程、突っ込みます。
本の中程で一時的にカラーに成るんですが、
その時のキャラクターがもう別人です。
初見だと全然分から無いぐらいに…。
いや、今見ても理解しづらいんですけれど…。
もうちょっと似せて欲しいです。

将棋界の事を書いてる漫画なのに、
盤面を8x8って描き間違えるのはどうかと。
チェスじゃ無いんだし…。
(ちなみに、将棋の盤面は9x9。)
せめて編集担当者が気付くべき事なんじゃないかな。

購入・拝借済みの未読書物残り。
蟲師1冊、ガンスリンガーガール2冊、
電撃4コマ1冊、死神のバラッド1.5冊。

購入決定の未購入書物残り。
ガンスリンガーガール2冊、ARIA5冊、
キノの旅1冊、アリソン2冊、リリアとトレイズ2冊。

時っ間無ぇ〜なぁ…。

続きを読む

しおんの王第3巻発売日

しおんの王第3巻が発売に成りました。
個人的には結構ヒット作なんで、もちろん購入します。

午後7時過ぎ、本屋で探しますが、新刊の所に有りません。
旧刊の所にも目をやるも1・2巻しか置いてません。
再び、平置きの新刊を見るもやはり有りません。

“おかしいなぁ。”と思いつつ、
壁に貼ってある発売日一覧を覗こうととした時、
漸く発見しました。

旧刊の棚の下の方に並んでました。
てっきり平置きされてるとばっかり思っててたので、
完全に見逃がしてました。

…、そうですか。
平置きする程でも無い程度の部数しか出てないんですか。
残念です。

続きを読む

天気雪

御天道様が顔を出しているのに、雪が降っています。
天気雨が“狐の嫁入り”なら、天気雪はなんて言うんですかね。

続きを読む