はれ

今日の午後3時までに提出のプログラムのレポートが有ります。
何でも良いのでBASICのプログラムを2個仕上げて提出すれば良いのです。
しかし、何故か凝ってしまって手に負えなくなってます。
1つ目のプログラムは29日に仕上がりました。
チェックする時大変だろうけれど、そんなもの構わず1070行。
まぁ新旧のアルゴリズム乗せてるから無駄に行多いだけですけれど。
残すはもう1つ。
現在午前12時、日付変わった直後。
タイムリミット残り15時間。
プログラムが早く出来上がれば、差分が睡眠時間です。
最悪でも午前3時ぐらいには終えたいですね。
プログラムはパズルゲームですが、一応大まかな物は出来上がってます。
CPU回路も29日の打ち上げ前に導入済みなので、すぐに終わるだろうと思ってました。
スパゲティプログラムでは無い物の、理解し辛く成ってきたのでプログラムを整理。
1連の流れのプログラムを分割して、関数化。
しかし、これが思った以上に進みません。
全く同じプログラムにしたはずなのに、動作が全然違います。
特にCPU回路の動作が顕著に変わります。
判定がひっくり返って負けようとしてしまいます。
どうも、先手後手・偶数手奇数手の処理がおかしい様です。
簡単に言えば“先手奇数手・後手偶数手”が1P動作に成れば言い訳です。
XOR演算使えば簡単に出来るだろうと思ってたらXOR演算が有りません。
まさかこんな所でXOR演算をAND,OR,NOT演算に分解する羽目に成るとは思ってもいませんでした。
よし、分解完了、動作チェック。
なんかさっぱり駄目、動作がちぐはぐです。
と言う事でこの部分を全面作り直し。
一部分とは言え、一回出来上がったプログラムを改変するってのは度胸が要るもんです。
しかし、全体が見通せてる分、良いプログラムが書けたりする訳です。
進展無い場合は時間損な訳ですが。
…、…。
気付けば午前3時45分、タイムリミットまで11時間15分。
現在のプログラム行数、863行。
4桁には届かないかなぁと思い始めますが、まだまだ粘ります。
と言う事で、行数稼ぎにCPU回路を改良。
1パターンしか無かった評価関数を数パターン用意する事にしました。
…、…。
さて、いよいよ午前6時、タイムリミットまで9時間。
現在のプログラム行数、906行。
もう好い加減、タイムリミットが気に成りだしてきました。
取り敢えず、もう提出出来る程度に仕上げました。
外面的には問題無しです。
あとは時間の赦す限り、プログラム増築。
目指せ1000行。
…、…。
午前10時、タイムリミットまで5時間。
現在のプログラム行数、955行。
時間が無いので、結構行き当たりばったりな処理ばかり。
多分もっと効率的に組めば900行ぐらいでしょう。
流石にもうレポート本文に取り組まないと間に合いません。
…、…。
現在午後12時30分、タイムリミットまで2時間半。
1つ目のプログラムも若干体裁を整え、タイトル付加やバージョンの数値付けを終えました。
怒濤の如くレポート処理です。
午後1時半迄に終われば風呂ぐらい入れるかな。
…、…。
レポート作成終了しました。
現在時刻午後2時20分、タイムリミットまで40分。
風呂入ってる暇有りません。
ってインク切れとか止めて。
…、…。
登校完了、現在学内。
カラー部分だけ家で印刷してきて白黒部分は学内で印刷する事にしました。
自習室に入り、印刷命令を出し、印刷機の前へ。
現在時刻午後2時52分、タイムリミットまで8分。
印刷を終え、全体のチェック。
あ!?頁番号打ち間違ってるけど、修正してたらもう間に合わないから無視。
午後2時54分、タイムリミットまで6分頃、漸く提出出来ました。
あ〜、疲れた。
結局徹夜でした。

続きを読む

はれ

電子レンジでオムライス温めて、食べる。
平凡な一時そのものです。
自称ケチャリストからすれば、チキンライスの上から更にケチャップ掛けるこのメニューは嗜好の極み。
一体、何言ってるんですかね。
…、…。
このまま平凡に1日が終わると考えていた午後10時過ぎ、波乱は予想外にやってくる物です。
父帰宅です。
何か大きな紙袋持ってます。
“それの中身は何か?”と訊くと“オーブントースター。”と答えました。
何故オーブントースターを今頃購入してくるのか、いまいち理解出来ません。
そもそも今日使った電子レンジの上にまだ現役のオーブントースターが…無ぇ〜し
今日、電子レンジ使ったのにオーブントースター無くなってるのに気付かなかったんですね。
結構観察力は有る方だと思ってたんですが。
えっと…、うん…、父がオーブントースターを購入ししてきた理由は分かった。
つまる所、昨日まで現役だったオーブントースターが何かに依って使えなくなったんでしょう。
じゃあその原因は何なのか、関係者と思われる父に訊く。
餅を焼いていて、餅から火が出たと。
一体、餅を何分焼いたら火が出るんですか
第一、餅焼くのにどれだけタイマー回してるんですか。
父は言う。
「サーモスタット内蔵やから、火が出る前に消えるはずや。」と。
その言い分は分かります、サーモスタット機能は付いてたし、実際に機能してました。
しかしね、そもそも餅なんて火が出る物じゃないんですよ。
訊う、“餅を何分焼いていたのか。”と。
答える、“ほんの2・3分。”と。
3分と仮定しても、食パンだと絶妙の仕上がりか、精々焦げるぐらいです。
5分でも食パンは燃え無いと思います。
が、ちょっと平静を取り戻し考えてみると、以前それと能く似た事が在ったのを思い出しました。
30秒ほどでうっすら煙が立ち始め、1分ぐらいで炭化し始める物。
まさしく餅です。
薄く切って乾燥させた餅で、少し焼くとパリッと香ばしい御欠き。
又の名を欠き餅。
欠き餅はオーブントースターで焼くと、すぐ煙出して炭化します。
燃え無くは無いかも知れません。
父は言う、さも得意気に。
「この部屋(台所)の上半分が煙だらけで、向こうの壁が見えない程に成った。」と。
火を噴いた餅を見ました、完全に炭化してました。
最早、餅なのか木片なのか分かりません。
火を噴かしたオーブントースターを見ました、ちょっとした火災現場でした。
まぁ火を噴いた訳なので火災現場と言えばそうそのまんまなんですが。
まぁオーブントースターはそろそろ買い換え時だったので、必要経費でしょう。
うち「何処で買ってきたん。」
父 「パチンコ屋や。」
うち「は!?」
父 「どうせやから、ただで取ってこようと思ってパチンコ屋行ったら3万円も掛かったわ。」
うち「はあ??」
3万円のオーブントースターですか、そうですか。
電子レンジじゃ無いんですから、安けりゃ4,000円ぐらいで有るでしょうに。
せめて1声掛けてくれれば、未然に防げた事なんですけどねぇ。
さてさて、3万円のオーブントースターっと。
象印 ET-NL15P
…、御…御疲れさん。
大体、メーカー小売り希望価格6,300円だし。

続きを読む

はれ

午後9時から19日の発表会の打ち上げが有りました。
参加者はソラタク氏・すがっち氏・F氏・FR氏・FT氏、そして私ERAL。
なんでうちのゼミはこんなにFの付く人が多いですかね。
まぁ良いか。
幹事だったソラタク氏のプログに拠ると店の名前は“とりから”だそうです。
カウンターの向かい側で店主がのんびりと鶏肉を焼いてくれる形式の居酒屋でず。
焼いてる合間に一寸世間話したりと、良い雰囲気の店でした。
出てくる料理も美味しく、隠れた名店って感じでしょうか。
鶏肉好きのうちには良いですね。
で、雑談を徒然と続けていたら、いつの間にかオーダーストップの時間。
ゆったり過ごせた時間でした。
…、…。
さて、時刻は午後11自前。
これから徹夜でカラオケです。
明日用事の有るすがっち氏とFR氏は此処で解散。
電車で数駅移動して、オールが安いカラオケ店へ。
2次会カラオケの参加者はソラタク氏・F氏・FT氏、そして私ERAL。
F氏は殆どカラオケ歌わないので、実質3人。
FT氏もどれだけ歌うのか分からなかったので、ちょっと心細いと思いMRK氏に救援要請。
しかし、所用が有って今回は行けないとの事。
まぁ所用なら仕方が無いですね。
と言う事で4人でカラオケです。
部屋が狭くてちょっと落ち着かないですが、安いので贅沢は無しです。
Do As Infinity - 楽園
Every Little Thing - Time goes by (Eurosenti Mix)
Every Little Thing - 恋文
T.M.Revolution - HIGH PRESSURE
T.M.Revolution - INVOKE
ポルノグラフィティ - 幸せについて本気出して考えてみた
愛内里菜 - Dream × Dream
安室奈美恵 - Body Feels EXIT
井上あずみ - 君をのせて
宇多田ヒカル - SAKURAドロップス
鬼束ちひろ - infection
鬼束ちひろ - 月光
玉置成実 - Believe
玉置成実 - Fortune
島谷ひとみ - Garnet Moon
島谷ひとみ - Perseus-ペルセウス-
雰囲気的にFT氏は裏声嫌いな気がしてたので、歌い始めは内心ビクビクでした。
マイク持つ手は震えてますし、ビヴラートを掛けるつもりも無いのに、若干声も震えてました。
拒絶反応は無かったのかな…、FT氏がディスプレイと反対方向に座ってたので分かりませんでした。
それにしても…、このメンバーの時は、何歌ったら良いんでしょうか。
ソラタク氏とFT氏は守備範囲が結構似てる様でしたが、
うちとソラタク氏は守備範囲が全然違うので、新譜でも懐メロでもさっぱり盛り上がりません。
まぁ気にしてても始まらないので、結局は周りの守備範囲考えずに歌いましたが…。
終了間際に成ると、飲物注文すること無く歌ってたんですが、
終了時間が思ってた時間よりも後だったので、喉カラカラ状態で約1時間30分過ごしました。
その所為で完全に喉痛めました。
…、…。
後は各々の最寄り駅で流れ解散。
帰宅した頃、漸く日が昇り始めました。
あまり眠気がなかったので、31日提出締め切りのレポートを作ろうとしました。
しかし、うたた寝から本寝に入り、結局熟睡。

続きを読む

はれ

昨年末にCS放送でアニメーション版“彼氏彼女の事情”が一挙放送されてました。
数年前の初回放送の時に全話見たんですが、今回1〜3話を見ました。
本当なら全話見たかったんですが、チャンネル権争奪戦に負け、見る事が出来ませんでした。
その時からずっと消化不良気味なんですよ。
そこでコミック版“彼氏彼女の事情”を読もうと言う事で古本屋に行きました。
棚の横の通路を歩き、白泉社棚を探します。
そんなに大きな古本屋じゃないので、すぐに白泉社棚は見つかりました。
しかし、中に入れません。
人は2・3人しか居ないので棚の前はガラガラです。
物理的には容易に入れます、が、精神的に入る事が出来ません。
まぁ有る程度予想してた自体ですが、思ってたよりも遥かに次元が高かったです。
取り敢えず落ち着こうと、いつものファンタジー系文庫棚に移動。
この棚では、まだ読んでないアトリエシリーズが1冊有るんですが、今日も売ってませんでした。
一応、床置き本を確認する為ちょっと屈みました。
床置き本とは、買い取ったばかりでまだ本棚に並んでない本の事です。
都合良くアトリエシリーズが無いかなと思いましたが、やっぱり無かったです。
で、立ち上がろうとした時、ふと電撃文庫の青灰色背表紙が目に入りました。
視力が弱いので、本を探す時は基本的に背表紙の色です。
電撃文庫の青灰色背表紙、それは“キノの旅”である可能性が有ります。
もう一度屈みます。
青灰色背表紙の正体は“キノの旅�V”でした。
まだ1・2も読んでないんですが、いずれ読むつもりなので買う事にしました。
本を手にとってもう一度、見ると飛び飛びに“キノの旅”“キノの旅�U”も有りました。
ということで、“キノの旅”の1〜3巻を購入。
…、…。
帰宅。
今日は思わぬ掘り出し物に出会えたので良かったです。
はて…、何か忘れた様な…。

続きを読む

はれ

MRK氏が開発していたソフトウェアの動作も今日が最後の様です。
また御邪魔して偸視しに行ってきました。
午前8時に目覚まし掛けるも、午前9時に起き、慌てて学校に行くと講義室は蛻の殻。
良く調べてみると講義開始は午後12時50分からでした。
寒い中、頑張って起きてきたんですけが、無意味に終わりました。
家に帰るのも面倒臭いので、自習室へ。
久々に分数電卓でも改良するかと思い立ったけど、睡魔に襲われ机寝。
すぐ起きたけど、小難しい事をする気は一気に失せ、ミュージーでインストゥルメンタルの曲を流し聴き。
…、…。
MRK氏、登場。
昼食はMRK氏の用事が終わってからという事に成り、しばし談笑。
MRK氏がソフトウェアの動作するので一端解散。
相変わらずうちは自習室で動作状況を偸視。
前にも言いましたが、ちゃんと偸視する節は伝えています。
今回は不快な利用が多く、見ていてあまり気持ちの良い物じゃなかったですね。
…、…。
偸視しながら、ミュージーの曲聴きながら、分数電卓改良。
取り敢えず、クリップボードへの書き込み機能が追加出来たんですが、読み込みの方は手こずりそうです。
まずはこの状態で配布しますか。
…、…。
カラオケへ。
BoA - VALENTI
Do As Infinity - 楽園
Every Little Thing - Time goes by "Darren Tate remix"
FictionJunction YUUKA - nowhere
FictionJunction YUUKA - 瞳の欠片
GLAY - SOUL LOVE
KOTOKO - agony
T.M.Revolution - ignited -イグナイテッド-
UNDER17 - ラブ スレイブ
玉置成実 - Believe
水樹奈々- innocent starter
藤あや子 - むらさき雨情
堀江由衣 with UNSCANDAL - スクランブル
なんか最近、選曲がどんどんコアに方向に走って行ってます。
コアと言うか、明後日と言うか、勘違いと言うか。
まぁなんせ、もっと邦楽新譜を入荷しないと駄目ですね。

続きを読む

はれ

水曜日に開発物の発表も終わり、のほほんとした今日の講義。
久々に気の抜けた状態で、この講義を終えました。
学校のパソコンに外部からアクセスする事も漸く成功し、携帯電話から観覧。
NTTdocomo・Vodafone(J-Phone)・au by KDDI、全キャリアで完動。
頑張った甲斐が有るってなもんです。
開発物も完成し、発表も終わったし、今日は良く眠られそうです。

続きを読む

はれ

今日は、今まで講義で開発していた物の発表です。
発表自体は午後2時半からですが、準備の為一端、正午頃に集まりました。
今回は3班の発表が行われます。
うちの班とすがっち氏の班は予定通り、正午頃に発表会場に来ました。
しかし、残りの1班が全く来ません。
取り敢えず他人の班は放っといて、自分の班でデモンストレーションが出来るか確認。
序盤少し手間取ったけど、正常に動く事を確認。
これで一安心。
…、…。
他の講義が有るので発表会場から自習室へ移動。
約1時間ほど、発表前の独特な緊張感が自習室に漂ってました。
さて、今日の発表用に指示棒持ってきました。
発表画面が大きいので、本当ならレーザーポインタを持っていきたい所でしたが、見事電池切れでした。
肝心な時に電池切れとは、全く役に立たないレーザーポインタです。
まぁ取り敢えず指示棒だけ持ってきました。
うちは個人的に、発表時の指示棒は護身刀に値すると思ってます。
何故か、発表の時に指示棒持ってると落ち着きます。
パソコン画面上でのデモンストレーションなのでマウスポインタでも良いんですが、やっぱり指示棒です。
…、…。
発表の時間が来ました。
自習室から再び発表会場へ。
発表総時間20分。
その内、質疑応答用に5分取るので、発表時間そのものは15分。
最初にソラタク氏が発表用スライドで大まかな説明をした後、うちが残り時間でデモンストレーションです。
一応、ソラタク氏5分、うちが10分と言う予定は立ててました。
しかし、“間が持たなかったらすぐに終わっても良いよ”と伝えておきました。
間を伸ばそうとして、ダレるのは嫌ですので。
…、…。
うちらの発表は3班の中で最初です。
まずソラタク氏の説明。
…、…。
原稿もメモも用意して無いので3分ぐらいで終わるかなと思っていましたが、
そんな事は無く、全てアドリブで予定通り5分間話切りました。
御見事です。
続いてうちのデモンストレーション。
うちも特に予定立てて無かったので全てアドリブでデモンストレーションです。
時間を把握する為、腕時計のベゼルを発表終了時間に合わせていたんです。
なのでベゼルの5分前にデモンストレーションを終えないといけません。
しかし、緊張で判断力が落ちたのか、ベゼルはデモンストレーションの終了時間に合わせたんだと勘違い。
その結果、10分間の制限時間を過ぎ、15分間デモンストレーションしてしまいました。
結局その後の発表を全て5分遅らせる形で、質疑応答の5分間を貰いました。
貰ったのは良いんですが、案の定全然質問が来ません。
一応1つだけ質問が出たんですが、予想の範疇の質問でした。
“やっぱりこんな質問しか出無いのかなぁ。”と思いながら、ちゃっちゃと回答。
後で聞かされましたが、この回答が凄く冷徹だったそうです。
声の音調が低く変わり、急所を一突きとか、だったそうな。
軽く去なした程度だと思ったんですけどね。
その後、質問が出ず、うちらの班の発表終了。
続いて昼に準備に来なかった班の番。
昼に準備に来なかったですが、開始時にあたふたする事は有りませんでした。
うちはもう発表終わってるので、のほほんと御気楽気分で聞いてました。
順調に乗り切るかと思いきや、一部のシステムで不都合が発生して発表者が焦ってました。
そんな状態なのに、班仲間は他人事の様にしてました。
しかも発表者は発表最中にも関わらず、原因究明始めちゃいました。
発表の勢いもそこから失速。
後は惰性と言うか、成るようにしか成らなかったと言うか。
あの時は、不都合起こっても流して発表するべきでしたね。
続いてすがっち氏率いる班の発表。
他の2班と違って、個々の班はちゃんと原稿用意してました。
しかし、話す言葉を全て原稿に書いてる様で、発表時にアドリブ無し。
しかも、原稿読んでたので終始下を向いてました。
原稿読む時はNHK風に前向いて話して欲しかったです。
最前列に居たのに聞こえない程小さい声の発表者も居ましたし。
デモンストレーションの方は滞り無く終了。
とまぁ、滞り無かった御陰か所為か分かりませんが、予定発表時間の半分も使わないで、発表終了。
同じ内容を話すにしても、原稿用意すると大抵アドリブより早く終わるんですよね。
まぁ私が全体的に5分遅らせてるので丁度良かったです。
…、…。
全員の発表を終え、慌てる様に自習室に退散。
後は適当に雑談で時間潰し。
打ち上げしようとかなんとか言う話も出てました。
…、…。
この発表が終わってやっと気持ちが楽に成りました。
後はもう惰性でもどうにかなるでしょ。

続きを読む

はれ

物理IBのノリで化学IBに突入しました。
しかし、2問目のイオン化傾向問題で試験断念。
mol計算とかの計算系は結構覚えてるんですが、暗記系は流石に時間が経つと忘れてしまいます。
1問解けない程度では断念する気は無かったんですが、その他の問題も壁が立ち塞がったので断念しました。
質塞がった壁とは“化学式が出てこない”です。
問題文が化学式で書かれていたなら一応完走はしたはずです。
ちょっと無念です。
後、残すは数学ですね。

続きを読む

きつねのよめいり のち はれ

さて、新聞紙にセンター試験の問題が出揃った所で、久々にやってみました。
予習は全くせず、数年前に脳内へ放り込んだ知識を使っての1時間きっかり、真剣勝負。
流石に苦手教科は惨敗が見えているので、現役時代の得意科目のみ。
手始めは平成17年1月15日(土)、センター試験1日目の午後1時50分から行われた物理IB。
試験時間は1時間、100点満点。
では、始めます。
…、…。
終了。
一応順番に解いて行ったら、55分頃に全て終わりました。
と、順調そうな事言ってますが、解らなくて直感勝負も幾つか有りました。
それでは結果です。
|123456
-+------
1|OOXOX
2|OXXOX
3|OXX
4|OXOOXO
5|OOOOXO
以上、60点でした。
問題2の前半、摩擦係数問題、現役当時から苦手でした。
問題3.2は問題文を流し読みしたのが原因、ちゃんと読んでいれば正解出来ました。
問題4.5、固定端反射時は波長が裏返るのをすっかり忘れてました。
問題5.5は5.4と連動解答してて、5.4が間違ってたのに気付いて両方変えたら不正解。
得意教科だっただけに、80点は欲しかったです。

続きを読む

はれ

昨日レポート作る予定が早々と寝てしまいました。
順調に早寝早起きとは言え、レポートが出来上がってないのは痛いです。
今日も学校のサーバーは上手く動作しないだろうと予測し、自宅サーバー設立。
学校へ。
1つめの講義をさっさと終え、普段は友達を待つ昼食も急いで済ましました。
その後、レポート提出に向けてパソコンの前に座りっぱなし。
ある時ふと重要な事を思い出しました。
自宅サーバー建てたのは良いんですが、IPアドレス調べてくるのを忘れていたという事。
動的IPなので使う度に調べておかないとアクセス出来無いんです。
ってことは今日の自宅サーバー設立はただ単に電気代の無駄遣いですか、そうですか。
うちの周りに続々友達集合。
結局次の講義までにレポートを仕上げる事は出来ず、打ち切りで講義へ。
自宅サーバー設立はしたけどIPアドレス調べてこなかったので使えません。
ということで、この講義内に学校のパソコンを外部アクセス可能にしなければ話が進みません。
取り敢えず、所定の手続きをしてエラーが出る事を確かめ、管理者に通達。
管理者が現れ、暫し試行錯誤した後、退散。
無理なのかな、と思っているとまた戻ってきました。
プロキシ設定がどうこうと先生に話しています。
あ〜、言われてみればプロキシ設定変えなきゃ成らないのは確かです。
所定の手続きにはそんな事、一言も書いてない訳ですが。
で、プロキシを変えてみたが上手く動かず。
取り敢えず、また後日と言う事で管理者退散。
う〜ん、どうしたもんかなと思いながら設定を見直すと手打ちでの設定のIPアドレスが間違ってました。
このIPアドレスを手打ちで設定したのうちです。
まさかなぁ〜、と思いつつ、IPアドレスを正常に設定し、プロキシ設定も変更。
そして動作テスト。
…上手く動きました。
あちゃ〜、やっちゃった。
所定の手続き通りで公開出来無いのは仕方が無いにしても、今回は管理者の御陰で成功したんですよね。
が、うちの凡ミスの所為でそれさえ失敗してしまったとは…。
色々動いて下さった管理者様、失礼しました。
無事に外部公開は出来た様です。
しかし、ここに来て最難関に当たります。
アクセスする為のIPアドレスが分からないと言う事。
結局、今日も外部アクセス出来ませんでした。
もう本当、好い加減にして下さい。
取り敢えず、所定の手続きを書き換えてちゃんと公開出来る様に変更しておきました。
それでも、また誰かさんが間違った設定しかねませんからね。
スクリプト組むなりしてクリック一つで変更出来る様にしないといけないですね。
あ〜、疲れた。

続きを読む