はれ

まぁ案の定、快晴ですね。
台風が過ぎ去った後は大抵快晴です、台風が雲全て持って行っちゃいますから。
スターオーシャン3も行き詰まってるのでMRK氏から借りたDVDを見ました。
…、…。
只今3本目見終えました。
見ている最中、外で騒いでる子供が五月蠅くて大変でした。
何故に室内で見ているDVDの音声より屋外の子供の声の方が大きいんですかね。
これでも普段より結構大きい音量で聞いていたんですけれど。
まぁ、いいか。
物語は一番伏線が多い状況でしょうか、話がさっぱり分かりません。
残り2本の奇跡的な収束に掛けるのみです。

DVD5本、見終わりました。
どうやら、奇跡的な収束は無かった様です。
さっぱり物語が分かりません、もう1回見直ししなきゃいけないです。
主人公が3重人格って言うのは分かったんですが、各々の相関関係が理解出来ずじまい。
インターネットを巡ってみても物語が難しいと感じる人は多い様子。
解説サイト有るんでしょうか、なんせ5年以上前に製作されたDVDですからね。

続きを読む

くもり いちじ あめ のち あめ

開発。
案の定、班対応に手間取り対応させる事が出来ませんでした。
SQL文は有ってるはずです。
SQLを実行するオブジェクトが悪いのか、権限設定が悪いのかが、まだ分かっていません。
9月中に対応したいです、残すは1日のみ。
…、…。
仲間と一緒に昼食。
学食で一緒に食べるのは久しぶりです。
成り行きから明日の学校集合は無くなりました。
まぁ台風近づいてますからね。
雨の日は家でゆっくりしていたいですし。
まぁ班対応しなくても一応動作は出来てますし、成果報告の方は大丈夫でしょう。

続きを読む

はれ

昨日事実上欠席してしまったので、今日はちゃんと行く予定でした。
が、起きたら正午前。
午前8時半に目覚まし掛けてたんですけどね。
慌てて学校へ。
今日は居てました。
相変わらずマインスイーパーがブームの様です。
明日提出期限の講義登録だけ先に済まし、開発へ。
特に不都合もなくサクサク進みました。
と言う訳で、スケジュール機能完成。
今日の予定は達成。
後は班対応とセキュリティ関係の強化。
班対応もテーブル追加処理を付ければ完成。
セキュリティ関係なんてセッションチェックとハッシュ化・暗号化すれば良いだけだし、まぁ後回し。
明日、班対応出来れば嬉しいな。
…、…。
スターオーシャン3。
新しい仲間も入り、ストーリー的にも進展しました。
が、途端に行き詰まりました。
次に何をするべきかは分かってますし、次のダンジョンの場所も分かってます。
雑魚も倒せない程では有りません。
しかし、ダンジョンの謎が解けません。
どうすれば進展するんでしょうか。
う〜ん、困った。
あ!助言は要りませんので、悪しからず。

続きを読む

はれ いちじ あめ

寝易い気温の夜でした。
今日提出の原稿が有ったので、午前9時頃に起きてせっせと製作。
本当は昨日の夜に製作し終えるはずだったんですが、眠気が来たのであっさり寝てしまいました。
流石に今日締め切りだと言う事で、無理矢理製作し終え、提出が終わったのが午後1時頃。
さて、ゲームをするか、DVDを見るか。

何が“さて、ゲームをするか、DVDを見るか。”でしょうか。
今日は学校に行かなければならない日でした。
午後3時半頃慌てて学校に行きましたが、もう既に班の仲間は帰宅した様子。
そりゃ、集合は午前10時ですからね、居なくて当たり前です。
取り敢えず開発している物の開発を進めて罪滅ぼし。

続きを読む

はれ

さて、10時間ぶっ通しスターオーシャン3。
と思っていたのですが、MRK氏から借りたDVD5本セットを見ないといけないので鑑賞。
2本目まで見終えました。
面白いっちゃ面白いんですが、物語が些か難解です。
取り敢えず今の所、投げられた伏線がさっぱり繋がりません。
まだ序盤とは言え、ちょっと先が心配です。
MRK氏によると後半はまともに収束するらしいので、安心はしているんですけれど。

続きを読む

はれ

あ、今日は開店記念日でした。
すっかり忘れてました。
トップページの日付の横に“<祝2周年>”と書かれていなければ気付かなかったかも知れません。
またもや記念行事を行う事無く過ぎてしまいました。
好い加減、記念行事とか何か特別な事したいです。
で、今日は何をしていたのかというと、やっぱりスターオーシャン3。
行き詰まっていたダンジョンを漸くクリア。
迷いの森的なダンジョンでしたが、適当に移動していたら最深部に到達してしまいました。
特に移動手順の情報も無かったので有る程度移動すれば到達するのでしょう。
で、(ゲーム時間で)ついさっき仲間になったばかりのキャラクターが離脱。
仲間に為っては離れていくキャラクター多いですね。
まぁこのキャラクターは次に何処で出会うのか大体分かりますけれど。
さて、ダンジョンも越した所で次の町へ。
この町のBGMがとても良いです。
オーディオ機器に接続した甲斐が有ったと言う感じです。

続きを読む

はれ

学校の成績発表の日。
一応、開発を行う日でも有ります。
もう最も基本と成るメモ帳機能が出来ているので気楽な物。
まぁまだ実験さえしていない機能も無い事も無いのですが、脳内理論では恐らく出来るので問題無し。
もし出来なかったら作り直し必死です。
…、…。
成績発表が有りました。
う〜ん、“優”評価の割合が下がりました。
上手く行きませんねぇ。
…、…。
帰り際、MRK氏に声を掛け、そのまま自宅に引きずり込みました。
まずはバーチャロンで対戦。
MRK氏は“あまりバーチャロンをした事が無い”と言っていましたが、何故かうちと同等。
うちが下手なんでしょうか。
一応、なんとか勝ち越しました。
勝率5割に成った時は負け越すかと思いました。
…、…。
MRK氏がスターオーシャン3のうちのデータを少し眺めた後、R�Xで対戦。
相変わらず逆ハンドリフト可能なドリフトアルゴリズムは健在。
しかし、R�Wと比べて操作感がかなり変わった様に思います。
リッジレーサーって減速時、こんなにハンドル利きましたっけ。
まぁ良いか。
殆ど惨敗。
やっぱり霧でコースの見通しが立たない所為でしょ、多分。
…、…。
またMRK氏から色々な物を借りてしまいました。
雑誌の付録からDVD5本セットまで幅広く手広く。
しかし、タイトートレーディングカードは要らないんですけど…。
タイトートレーディングカードと言う時ながら、サイキックフォース関連の抜き出し。
さながらサイキックフォーストレーディングカード。
それでも、27種類44枚、厚さ1.8cm。
どうしろというんですか、これ。
しかもコンプリートじゃない。
サイキックフォース関連カードはカード番号から想像するにあと、最低でも7枚有ります。
#4〜9・45。
今更揃える気も無いし、そもそも売って無い。
第一このカードはいつ発売したんでしょうか。
謎の多いトレーディングカードです。

続きを読む

はれ

今日はバイトの日でした、過去形です。
バイトの有る日は携帯電話のアラームが鳴る様に設定していました。
それを解除し忘れていて“今日はバイトの日だよ。”用メロディが流れました。
“バイトに行かずに自由時間なんだな”と考えればちょっと得した感じ。
折角なのでこのまま設定していようか。
…、…。
さて3回目のスターオーシャン3をしようとしましたが、ちょっと停止。
ゲームの音響再生にパソコンに接続されている5.1chスピーカーをどうにかして利用できないか熟考。
確か、このサウンドボードはラインインからダイレクトにスピーカーアウトに流した場合、
5.1ch展開出来無かった記憶が有ります。
DOLBY SURROUND PRO LOGIC �Uはともかく、単純な5.1ch展開さえも出来ない様子。
仕方が無いので諦めました。
が、それでも少しでも良い音でゲームを楽しむ為、音響再生にオーディオ製品に利用。
PS2−+−(映像)→TV
 +−(音声)→TV→オーディオ
という配線図。
こういう配線に必要なコード類は家に有るのが我ながら天晴れ。
遠い昔に必要になり購入しては不要になり、押入の奥深くに行っては、また使い出し。
物持ちが良いのやら悪いのやら。
ということで、スピーカーをパワーアップさせて、いざスターオーシャン3。
あ〜、やっぱり重低音が響くと違いますね、高音の伸びはあんまり分かりませんでした。
ゲームする時の音量は小さいですからね。
…、…。
新キャラが入りました。
が、レベルが他のキャラと比べて約1/4と使えません。
まぁ使われる事は無いでしょう。
…、…。
う〜ん、行き詰まりました。
新キャラを仲間に入れてから進展有りません。
もうこのダンジョン出ていいのかなぁ…。

続きを読む

はれ いちじ あめ

F氏が学校に来るという事なので、うちも行きました。
教室に入ると暫しF氏と雑談。
すいません、頼みますからそんなにネタバレ関連に触れないで下さい。
今頃スターオーシャン3しているうちも悪いと言えば悪いですが、
“え〜と、仲間って誰居ったっけ?”と言って列挙し始めた時は流石に耳塞ごうかと思いましたよ。
と言う事で、やんわり話題変更。
話題は開発している物の方向へ。
うちは前日にメモ帳機能の開発に目処が付いたのでかなり楽な気分です。
今日は特に取り立てて急ぐ開発も有りません。
と言う事で、今日は違う班に技術提供。
開発間に合えばいいですけれどね。

続きを読む

はれ

バイト明け、遂に最大事案の峠を越えました。
今日限りでバイトを止めました、約3年半の御付き合いでした。
“止める。”と伝えてから3週間後です。
職場としては良い所だと思いますし、4年目という節目を迎えたいと言う思いも有りました。
しかし、こういう結果になりました。
8.16事件の歪みがあまりにも大きかったですね。
8.16事件。
表向きには、“バイトの休暇申請をしたがそれが棄却された”という事件です。
それが店に対する不信感を増加させたのは確実ですが、止めるまでには至りません。
コンビニエンスストアはアルバイトで保っている様な物です。
アルバイトが同時に休暇申請しすれば誰かの申請が棄却されるのは仕方の無い事です。
“私が休みたいから他の人の休暇申請を棄却しろ”と言う気は有りませんし、
“私の休暇申請が棄却されたからバイトに行かない”と言うのも軽率。
避けられない事例に対して負の感情を思い描くのは御門違いと言う物。
向こう側は対処の仕方が無いのですから、どうしようもありません。
では私がバイトを止める理由は何か。
裏向きの8.16事件。
私「あのぅ〜、16日に休暇貰いたいのですが…。」
店「その付近は立て込んでるから難しいぞ。」
店はアルバイトシフト表を眺め暫し熟考。
店「ERAL、その日は無理や、来てくれへんか。」
私「分かりました、仕方が無いですね。」
店「ラッキー。」
8月16日の休暇申請をした時の様子です。
休暇申請は遅くても2週間前には行う様に心掛けているので8月2日以前だと思います。
内容的には、私が休暇申請し、店が多忙を理由に棄却し、私が承諾するという物。
問題は店の最後の科白、「ラッキー」。
多忙が理由で仕方が無いとは言え、休暇申請が棄却されたんです。
私はそれを承諾する時、店から“感謝・謝罪・配慮”のどれかを言って頂けると思っていました。
感謝、“ありがとう、助かるわ”。
謝罪、“用事が有る中、無理を言ってすまないね”。
配慮、“用事の方は大丈夫なのか”。
つまり、私に対する科白を言って頂けると思っていたんです。
が、店の科白は「ラッキー。」でした。
ラッキー…、誰に対する科白でしょう。
“自分の運の良さを感慨している”と考えれば自分に対しての科白。
“事態が好転した所に対する謝意”、と考えれば運の神様に対しての科白。
熟考しましたが、私に対する科白という解釈は出来ませんでした。
その瞬間、店に対する信用が音も無く崩れました。
休暇申請棄却の時に信用はかなり損害を受けました。
所詮私はアルバイトです、契約社員では有りません。
だから、休暇ぐらい軽く貰えると思っていましたから。
その損害を受けた信用は「ラッキー」という科白の衝撃に耐えられませんでした。
その時、店の科白が私に対してなら私はバイトを止めていなかったのか。
今と為っては分かりません。
しかし、今より止める側に居る事は無いでしょう。
そう思います。
そう思いますが、所詮辿られなかった時局です、断言は出来ません。
“歴史ハ改竄ヲ赦サナイ”様に“辿られずの時局は騙るしかない”のです。
無理矢理感漂うでしょうか。
まぁオチた所ですし、この内容はこれ位にしておきましょう。
所詮、“自分に非が無い”と言う事を言い訳をしてるに過ぎないですからね。
…、…。
学校へ。
今日も大幅遅刻で登校。
バイト明けなのでいつも通り眠気が有るります。
それもしても、この講義関連は見事にバイト明けの日に集中してますね。
眠気がいつも少し有ります。
で、開発。
やっとメモ帳機能が完成。
まぁ使い勝手も上々だと思います。
次はスケジュール機能です。
メモ帳機能に時刻機能を付ければ良いだけだと思います。
まぁすぐに出来上がるでしょ。

続きを読む